2008年09月02日

Aubergine's Restaurants and Patisserie (6)

img 003.jpg

img 004.jpg


前菜を堪能したら、次はパスタかリゾットでするよねぇ〜^^


お米の芯がかすかに残ったこちらのメニューがファンタスティック!!



☆・:;;:*:;;:・☆ Forrest Mushrooms Risotto ☆・:;;:*:;;:・☆



森の茸のリゾットでごじゃるまするぅ〜 ((o(^-^)o))


たぁ〜んと入ったマッシュルームがうれしいですぅ


グリーンアスパラガスとパルメザンクリスプがさらに味を引き立たせますぅ





☆☆☆ メモメモ マイクロダイエット〜リゾット〜より ☆☆☆

リゾット(Risotto)はもともとイタリアで食べられてきた麦類の料理に東洋(中東)
から伝播した米が融合した料理である。イタリアでは米がアルデンテの状態になるま
で煮る料理法で調理した米料理のみを指すが、フランスではピラフの別名として用い
られてきた。

語源:「リゾット」は米(Riso)と最高(ottimo)を合わせた造語である。

基本:米はカルナローリ、アルボリオ(arborio)、ヴィアローネ・ナノなどの大粒
の中粒種米が良いが大きすぎても駄目。米は洗わない。まわりの粉がリゾットのとろ
みになる。米は新米のように水分が多いものより古米の方が良い、基本的に芯を残す
ように調理する。

リゾットで大切なのはお米とソースが一体になっている事。分離しているものやもっ
たりしすぎているものはリゾットとは言わずただのリーゾ(米の料理)としてしか扱
われない。大切なのは”乳化”である。





次回は。。。
やっとたどりついた〜^^メインのお魚さんをご紹介いたしまぁ〜す♪♪♪





■ Aubergine's Restaurants and Patisserie

フォート・ボニファシオ、24時間営業Macの2階ねぇ^^

Tel: (63 2) 856-9888




※ブログランキングに参加しておりますぅ
ご紹介したものが気に入っていただけたらクリックして応援してくだしゃりませ^^

海外生活ブログ フィリピン情報へFC2 ブログ☆ランキングへ

 
posted by 紫姫 at 07:38 | Comment(1) | TrackBack(0) | French

2008年09月01日

Aubergine's Restaurants and Patisserie (5)

img 005.jpg

img 006.jpg


本日は。。。なぁ〜んて贅沢三昧アペタイザー??


メニューにはないこちらぁ〜〜〜!!



☆・:;;:*:;;:・☆ Today's Special ☆・:;;:*:;;:・☆



これって、本日のシェフのお薦めメニューなんですけれどね



説明を聞いていると、メインでいただくには量が多すぎるようだったので

この日は女子3人、前菜としてシェアしていただくことにいたしましたぁ^^



ビーフテンダーロイン♪ ロブスター♪ フォアグラ♪


最強トリオでごじゃりましょう〜? 
\( 〇 ⌒   ▽   ⌒ 〇 )/わぁ〜〜〜い♪



それに、温野菜(人参、ズッキーニ、ポテト、エシャロット、アスパラガス)


たっぷりお野菜で、バランスもすばらしいでするねぇ〜〜〜
♪( 〃 ⌒ ー ⌒ 〃 )るん♪



どんな高級レストランでもお肉の焼き加減が。。。

という声もフィリピンではよく聞かれますよね? 

どうしても焼き過ぎてるって@@



しかしこちらは、さすがタトラーのベストレストランですねぇ V(^0^)

ミディアムレアのリクエスト通り、絶妙な焼き加減でごじゃりましたぁ^^




次回は。。。
パスタもいいけどここはリゾット!!≠ご紹介いたしまぁ〜す♪♪♪





■ Aubergine's Restaurants and Patisserie

フォート・ボニファシオ、24時間営業Macの2階ねぇ^^

Tel: (63 2) 856-9888




※ブログランキングに参加しておりますぅ
ご紹介したものが気に入っていただけたらクリックして応援してくだしゃりませ^^

海外生活ブログ フィリピン情報へFC2 ブログ☆ランキングへ

 
posted by 紫姫 at 10:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | French